TOP > 会社情報 > コーポレートアイデンティティ

会社情報

  • プリント用PDFダウンロード

コーポレートアイデンティティ

東京ソルト株式会社は平成14年2月1日、旧元売り3社の事業統合により、東京都中央区八丁堀の地にて創業致しました。これまでの10年は、自社の商圏を確立する為の導入期、成長期でした。当社は新たな展開期に向けこれからの10年を、第二次創業と位置付けCI(コーポレートアイデンティティ)の導入を行いました。新しい企業価値の向上と企業イメージの醸成に向け、更なる事業発展を目指してまいります。
これを機に社員一同、一層の業務の充実に努め、お客様から信頼される業界のベストサプライヤーとなり顧客満足を実現する所存です。

東京ソルトの活動目的(10年後に目指す姿)

お客様が望む商品と製品の供給者として、
お客様からの信頼を構築する。

品質方針=(企業理念) 

お客様から信頼されるベストサプライヤーとなり、
全社員で顧客満足を実現する。

活動コンセプト

流通やマーケット変化に対応を迫られるお客様の要望を的確に把握し、創造できる対応力の強化を図り実現する。お客様との更なる関係強化に努める。

私たち、東京ソルトが育てる5つのキーイメージ「顧客ニーズへの対応が熱心である」「営業、販売力が強い」「製品サービスの質が良い」「安全性がある」「信頼性がある」

コーポレートマークについて

デザイン構成

東京ソルトのコーポレートマークは、「人とつながり ひびきあい育む」を表現。激しい変化と競争のある大地(市場)に、人との絆を深めしっかり支えあって(人の文字)、つながりの種(営業活動)を蒔いて進む、東京ソルト自身をデザイン化したものです。

東京ソルトの新しいコーポレートマークは(1)情報をお客様に発信(2)東京ソルトの「T」(3)右肩上がりに大きくなれる「大」(4)しっかり支えあう「人」の文字で立つ(5)つながりの種(営業活動)(6)可能性がある大地(市場)(7)市場の激しい変化と競争のうねり

基本的デザイン要素について

コーポレートロゴタイプ

静的で安定感のあるオーソドックスな太角ゴシック体。
安定感はコーポレートロゴタイプに求められている安心感を演出しています。

コーポレートロゴタイプイメージ

コーポレイトスローガン

実現するにはコーポレートマークに表現した
「人とつながり ひびきあい 育む」ことであり、コーポレートスローガンと連動します。

コーポレイトスローガン

コーポレートカラー

青(東京ソルトシーブルー)は基本商品の塩を表現し、グリーン(東京ソルトグラスグリーン)はお客様が望み開発する未知の商品を表現しています。

コーポレートカラー

コーポレートフォーマット

無限の広がりがある大地に元気よく伸びるグラスは、業務活動で蒔いたつながりの種(塩)で芽生えたグラスを表現したものです。グラスはお客様との関係性、不揃いで伸びる方向性の違いは様々な顧客ニーズがあることを表現したものです。

コーポレートフォーマット
  • プリント用PDFダウンロード