TOP > 会社情報 > 会社沿革

会社情報

  • プリント用PDFダウンロード

会社沿革

平成11年 3月 塩の自由化に伴う市場調査のため、アンテナ会社として東京ソルト(株)を設立。
資本金1,000万円
平成14年 2月 50余年にわたり塩専売法の基、塩の卸売を営んでいた3社(昭和塩業株式会社・湘南塩業株式会社・横浜塩業株式会社)が事業統合する。 資本金4,900万円

本社を東京都中央区八丁堀に置き創業。
支店を千葉県、神奈川県に置く。
平成14年 6月 食品系問屋並びGMS、SMとの取引が始まる。商品提案、棚割り提案を始める。
支店機能の拡充により首都圏マーケットをフォローする。
平成15年 8月 当社の目標である、品質NO.1企業を目指すため、ISO9001:2000を取得する。
平成16年 1月 湘南支店を横浜支店に統合、更なる合理化を図る。
平成17年 6月 塩の情報・検索 web サイト「塩なび.com」の運営を始める。
平成18年 4月 資本金7,900万円
平成20年 8月 業務拡大のため本社を移転。(東京都中央区八丁堀2丁目22-5 大島屋ビル5階)
平成21年 7月 首都圏の物流効率化を目指す塩元売3社(東京ソルト株式会社、ジャパン・シーズニング株式会社、関東塩業株式会社、日本塩回送株式会社)の出資による新物流会社「ソルト・ネットワーク株式会社」を設立。
平成23年 4月 東京、横浜、千葉の3カ所の営業拠点を経営戦略上、港区日の出に集約移転、日の出事務所とし営業活動拠点とする。同時に、横浜、千葉、銚子で行なってきた受注を、本社に受注センターを新設一本化し、受注精度と効率化を目指す。また、配送についても、本社受注センターでの一本化に伴い、物流拠点として日の出に配送センターを設置し、全社の運送手配、在庫管理、商品発注を担当する。
平成24年 4月 平成14年2月に創業して10年、新たな事業展開に向けCI(コーポレイトアイデンティティ)を導入する。
  • プリント用PDFダウンロード