TOP > 凍結防止剤

天候不順、雪での転倒、大変な雪かき。雪が降る前に備えておきたい凍結防止剤(自宅・店舗・公共施設)
1・2月は転倒事故が多い
環境、人にやさしい凍結防止剤「塩化カルシウム 25kg」「塩化ナトリウム 10kg」
商品情報を見る

突然の大雪に慌てないために

近年、首都圏でも大雪の被害が多くなっています。
路面の凍結による転倒事故で、ご自分や家族が怪我をしないように、事前の対策が大切にです。
凍結防止剤は路面に散布する事で雪が凍る事を防ぐ事ができ、転倒事故防止や雪かきの負担軽減などに役立ちます。

凍結した玄関
玄関先・
物干スペース
マンション内の共有スペース
マンションの
共有スペース
病院の入り口
病院・
老人ホーム
公園
公園・広場
商店の店先
スーパー・
商店の店先
グラウンド
校庭・コート・
グラウンド
階段
階段・坂道
駐車場
駐車場

玄関先やマンションの共有スペースなどの生活空間はもちろん、足腰が弱いお年寄りが多い施設や、大きな怪我に繋がりやすい階段や駐車場など、雪が降るとこうした場所が凍結し、大変危険です。

雪が降る前に凍結防止剤を散布する事で
路面凍結を防ぎ、怪我のリスクを軽減できます。

商品情報

塩化ナトリウム
商品名 塩化ナトリウム
成分 塩化ナトリウム 95%以上
支払い方法 代金引換(別途代引き手数料が必要です)
商品特徴 持続性があり、軽量なので散布作業が容易です。

購入ページへ

塩化カルシウム
商品名 塩化カルシウム
成分 塩化カルシウム 72%以上
支払い方法 代金引換(別途代引き手数料が必要です)
商品特徴 速効性が高く、寒冷地での使用に効果を発揮します。

購入ページへ

長く効果が続いて経済的! 持続力の高さ

同じ分量を使用した場合、塩化カルシウムに比べて持続力が高い塩化ナトリウムは、凍結防止剤に最適です。
首都圏など、滅多に雪が降らない寒冷地での凍結防止には塩化ナトリウムが最適です。
また供給が安定している塩化ナトリウムは、塩化カルシウムに比べて安価です。

1kgの凍結防止剤散布で溶解できる氷の量の時間変化(温度-12℃)出典:2005 除雪・防雪ハンドブック

人にも安全 毒性がなく安全、手足に付着しても大丈夫

皮膚に付着しても大丈夫

塩化ナトリウムは雪(水)に溶けても発熱する事がありません。
ですから皮膚に付着しても皮膚炎になる心配はなく、取扱いが安全です。

塩化カルシウムは水に溶けると発熱する性質を持っています。そのため雪を溶かす融雪効果に優れています。塩化ナトリウムに比べて持続力は劣りますが、即効性があります。

1kgの凍結防止剤散布で溶解できる氷の量の時間変化(温度-12℃)出典:2005 除雪・防雪ハンドブック

道路やグラウンドの防塵剤にもなる

テニスコート

塩化カルシウムは、凍結防止剤や融雪剤としてだけではなく、学校の校庭やテニスコートなど土ぼこりが舞いやすい場所の防塵剤としても使用できます。

使用方法

手まき 袋から出し、ほうき等で掃きおろしてください。
路面上に固まりや盛り上がりが出来ないように出来るだけ均一に散布してください。路面上に固まりがある場合は、取り除いてください。
水溶液散布 塩化ナトリウム1kgに対し、水2リットルの割合で溶かし散布する。
※塩化ナトリウムの場合に限ります

降雪によって、凍結防止剤の濃度が薄くなり効果が薄れる可能性があります。
散布回数については、雪が降る前に1回、雪が降り始めてから1回を目安してください。

使用上の注意

※撒き過ぎにご注意してください。
※使用の際は、直接皮膚に触れることのないよう、手袋など適切な保護具を使用してください。
※金属に付着した場合は、錆の原因となりますので、真水で洗い流してください。

適切な散布量

散布量は、気温、路面の温度などで大きく変化します。
散布の際は、一回の散布量を一定にし、降雪、気温降下が激しい場合は、散布回数を増やして調整してください。道路などへの散布の際には、撒き過ぎに注意してください。
散布の目安は以下の表をご参照ください。

使用量の目安(塩化ナトリウムの場合)

氷雪の程度 1uの散布量 標準的な駐車場1スペース
あたりの散布量
積雪・凍結予防 50〜100g 2kg
降雪時・積雪後 100〜150g -
圧雪・凍結路面 200〜300g -

※あくまでも目安です。

※大人の手、一握り分で約50〜100g(お椀一杯で約300g)
外気温や積雪状況等にあわせて、その都度散布量を調節してください。
なお、この商品は食用ではありません。

よくある質問

いつ頃撒けばよいのでしょうか?
雪が降る前に散布しておけば、路面の凍結を防ぐ事ができます。散布基準を参考にして、事前に散布しておく事をおすすめします。
どのように撒くのが効果的ですか?
シャベルなどを使ってそのまま撒いてください。
雪が降る前の散布の場合、散布した粒が風に飛ばされてしまう可能性がありますので、風が強い場合などは塩水にしてから撒いてもかまいません。
雪かきの際に撒いても効果はありますか?
雪の上に適量の凍結防止剤を散布していただき、数分(5分〜)放置します。
それにより凍結を防ぎ、通常よりも簡単に雪かきを行えます。
(積雪量によっては効果を感じにくい場合がございます)
車が錆びたりしませんか?
塩化物なので、鉄や金属類に付着しますと錆の原因になります。
付着してしまった場合は、水でよく洗い流してください。
ペットを飼っています。ペットへの健康被害はありますか?
当製品は食用ではありません。
また、犬や猫の場合は過度の塩分摂取は病気の原因となります。散布の際は飼い主様の判断で十分注意してください。
使い切れなかった凍結防止剤はどのように保存したら良いですか?
袋の口をしっかり閉めて、乾燥した場所に保管してください。
40袋以上の大量購入希望の方はこちらからお申し込みください

自社商品案内

家庭用食塩

  • 大和の藻塩 さらり
  • なるとの塩 減塩しお
  • なるとの塩 減塩しお
  • あらじお
  • 阿波のにがり塩
  • 塩なび 沖縄の青い海
  • 大和の塩
  • ウェスタンロックソルト
  • だからうま塩

業務用食塩

  • 瀬戸内海の塩