ベストサプライヤーを目指す 東京ソルト株式会社 ベストサプライヤーを目指す 東京ソルト株式会社

iso

顧客満足向上への取り組み

ベストサプライヤー会議

 

基本理念

お客様から信頼される“ベストサプライヤー”として、全社員で顧客満足を実現する。
これが、東京ソルトの経営理念です。

行動規範

当社がお届けするのは商品と同時に、業務品質と言う製品です。お客様への商品提案からはじまり、営業活動、一回の電話受注、一回の伝票発行、検品、配送、納品、検収等々のすべてが当社の製品です。

業務品質向上により、お客様との強い信頼関係の
構築こそ、最重要課題と考えます。
全社員の業務品質を高め、塩と同様にお客さまから
無くてはならない企業になる事を目標に、
業界No,1のベストサプライヤーを目指します。

お客様の満足度を高めブランド力を向上さ
せ、結果として事業成果に結びつけることを、
東京ソルトのベストサプライヤー会議は目指します。

ベストサプライヤー推進体制

業務品質の向上は社員全員のスキルアップが重要です。東京ソルトは、ベストサプライヤー追求のため、各部門と連帯し技術レベルの向上だけではなく、コミュニケーションも常に見直し、社員のサービスマインドの向上も図っています。三層体制で顧客満足向上への取り組みを推進しています。

役員によるベストサプライヤー会議

役員会議内で、ベストサプライヤー会議を開催しています。この会議では各部門の顧客満足改善のレビューを行い、PC上に毎日報告される、お客様の声や、クレーム、ヒヤリハットを各部門で検討した内容を議題にあげ、確認し必要に応じて指示をします。
また、5S運動(整理,整頓,清掃,清潔,躾)は仕事に取り組む前の大前提と位置づけ、顧客満足に繋げて参ります。

部門会議 支援グループ会議

営業本部ベストサプライヤー会議

お客様情報の集積は、当社の最重要課題の一つです。お客様からの要望を迅速に実現するために、蓄積した情報を関係する各部門と連携しながら共有し、 当社ならではのお客様に喜んで頂ける提案を致します。

支援グループベストサプライヤー会議

支援グループはお客様からの声を直接聴く重要な部門です。お客様からのクレームに対応するため、関係する、営業本部、受注センター、配送センターと共に検討し、業務改善案を決定し、ミスゼロを目指します。
また、顧客の声、ヒヤリハットの報告を会議内で検討し、事故を未然に防止致します。支援グループ全員は、顧客満足を実現するために、常に業務改善を継続します。

市場開発部ベストサプライヤー会議

市場開発部は、多様化するニーズを逃さず、市場の創造、拡大を目的とし会議を行っております。塩なびブランド商品や新製品はもちろん、塩に特化しない提案も積極的に行い、新たなお客様の顧客満足を実現します。

各現場での実践 取り決め事項を忠実に守る

営業部門 提案型打ち合わせの推進

市場開発部

支援グループ 受注センター

支援グループ 配送センター